私たちが考えるCSR活動

当社は「人と社会、自然との共生、環境調和を目指す」という基本理念を持つ環境事業に伴うサービス業であります。

この理念実現に向け企業としての義務と期待される役割を誠実に果たしてゆく、そしてその活動を開示、説明し対話を通じて相互に理解を深めてゆくことが当社のCSRです。

そして、これらの活動を通じて信頼される阪神環境事業株式会社でありたいと思います。

環境整備事業に取り組む一企業として「人に対する思いやり」「健康で安全な業務遂行」「地球環境保護」「コンプライアンスの実践」「地域社会への貢献」を行動指針とし、今後も私たちは「自ら考え実践する環境問題のエキスパート」であり「暮らしを支えるサービス業」として災害に強い、これからの高齢化社会に対応できる企業を目指します。

常務取締役 上田 豊

行動指針


活動方針

  1. 人に対する思いやり(人権尊重)

  2. 健康で安全な業務遂行(安全健康)

  3. コンプライアンスの実践(法令順守)

  4. 地球環境保護(環境保全)ISO14001認証

  5. 地域社会への貢献(地域貢献)


行動指針


人権尊重

会社にとって最も大切な事は、社員が働くことで幸せになることだと考えております。そのため社員同士の交流会や社員慰安旅行等のイベントから日々の悩みやトラブルを周りに相談しやすい雰囲気を作っております。

川西保護区更生保護協力雇用主会「つばさの会」

人権尊重あ川西保護区更生保護協力雇用主会「つばさの会」会長として越田川西市長とに関して
川西保護区更生保護協力雇用主会「つばさの会」会長として越田川西市長と

市長訪問(川西市役所にて)

川西市企業人権問題啓発推進協議会

川西市企業人権問題啓発推進協議会代表幹事

川西市商工会永年勤続表彰式(令和元年度)川西市商工会議所にて

産業資源循環協会

産業資源循環協会 研修委員

産業資源循環協会優良社員表彰式(平成29年度)神戸ポートピアホテルにて

社員交流会

社員旅行
社員旅行

BBQ(2022年度)

社員旅行

社員旅行
社員旅行

出雲旅行(2017年度)

安全健康

「私たちは、安全と健康をすべてに優先します。」を行動指針にしております。これは社員の安全と健康なくしては、社員とその家族の安定した生活と幸福が実現されず、順調な業務提供も望みえない、ひいては会社の発展もあり得ないという考えに基づいております。

ですから、肉体労働の多い仕事ですので安全面や健康面、衛生面などには特に気を付けております。
業務にあたる際には2名以上のチームで動くことで体調管理やトラブルへの対応が迅速にできるようにしております。
現場の業務に際しては各マニュアルを熟知させ、4Sの実地、アルコールチェック、デジタコ・ドラレコによる安全運転評価、無事故無違反表彰、無事故無災害100日達成目標実践などを行っております。


防火・防災訓練

  • 安否確認、防災マップ、避難訓練
  • 酸素欠乏、硫化水素危険作業訓練

安全健康
安全健康
安全健康

安全健康

  • 無事故無災害活動、100日達成評価(毎朝礼での喚起)
  • アルコールチェック、デジタコによる運行管理と運転評価(月1回月末の評価票の掲示)
  • 健康診断(年1回4月)と保健指導(年1回)
  • 安全衛生委員会(月1回)と業務改善会議(月2回、臨機)


  • 2021年度 スローガン :高めよう一致団結100日無事故

安全健康

2020年


スローガン:小さな油断が大きな後悔 初心忘れず、安全運転

表彰状:2021.03.01 兵庫県自家用自動車協会

■有給・雇用

有給取得率

53%
有給消化日数/支給日数(平均)
11.50日/21.70日
特別休暇支給日数14日
慶弔見舞金支払い件数
1件
定年退職者
2
再雇用数
2
新入社員数3
更生保護協力雇用主会による雇用/面談0/0
■人材育成

キャリアアップ(資格取得)

2
社外講習29
■永年勤続者数

パセオ川西

5名
兵庫県環境事業商工組合1名
川西市商工会5名
兵庫県産業資源循環協会2名
■社内年間表彰数

人事考課部門

5
勤怠部門18
運転整備部門20
団体部門0
個人部門2
■事故件数

労災(けが等)

0
物損15
人身2
■社内行事
(実施日・内容)

健康診断実施日

2020.06.11
保健指導/受診者8/45
慰安旅行

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止

親睦会(バーベキュー)
防災訓練日
自社のみで訓練2020.02.19
消防隊員指導による訓練2020.09.23
社内教育訓練

2020.10.01~2021.01.08   チャレンジ100

2020.11.25

 交通安全について

2019年

スローガン:見る目を変えて事故防止 ホウレンソウで安全作業

■有給・雇用

有給取得率

56%
有給消化日数/支給日数(平均)
10.29日/18.29日
特別休暇支給日数9日
慶弔見舞金支払い件数
4件
定年退職者

0

再雇用数
0
新入社員数2
更生保護協力雇用主会による雇用/面談0/0
■人材育成

キャリアアップ(資格取得)

5
社外講習26
■永年勤続者数

パセオ川西

1名
兵庫県環境事業商工組合該当者なし
川西市商工会5名
兵庫県産業資源循環協会2名
■社内年間表彰数

人事考課部門

3
勤怠部門22
運転整備部門22
団体部門1
個人部門1
■事故件数

労災(けが等)

0
物損13
人身0
■社内行事
(実施日・内容)

健康診断実施日

2019.04.16
保健指導/受診者7/41

慰安旅行

(2019)

瀬戸内海・靹の浦温泉
10.25~10.26
11.08~11.09

43名参加

親睦会(バーベキュー)2019.06.02
防災訓練日 
自社のみで訓練2020.03.01
消防隊員指導による訓練2019.10.02
社内教育訓練

2019.07.01

緊急事態(車両火災)について

2019.07.03

酸素欠乏の事故防止対策ビデオ

2020.01.24

交通安全運転


2018年

スローガン:しっかり自分を管理して 少しの気配り危険予知

表彰状:2018.05.11 川西自家用自動車協会

感謝状:2018.09.13 兵庫県交通安全協会

■有給・雇用

有給取得率

46%
有給消化日数/支給日数(平均)
8.27日/17.64日
特別休暇支給日数8日
慶弔見舞金支払い件数
3件
定年退職者
3
再雇用数
3
新入社員数3

更生保護協力雇用主会による雇/面談

0/0
■人材育成

キャリアアップ(資格取得)

3
社外講習28
■永年勤続者数

パセオ川西

4名
兵庫県環境事業商工組合1名
川西市商工会2名
兵庫県産業資源循環協会2名
■社内年間表彰数

人事考課部門

3
勤怠部門20
運転整備部門19
団体部門2
個人部門0
■事故件数

労災(けが等)

0
物損10
人身1
■社内行事
(実施日・内容)

健康診断実施日

2018.07.27
保健指導/受診者10/40

慰安旅行

(2018)

北陸・山代温泉

10.26~10.27

11.09~11.10

40名参加

親睦会(バーベキュー)2018.06.03
防災訓練日 
自社のみで訓練2019.02.20
消防隊員指導による訓練2018.09.19
社内教育訓練

2018.08.31

熱中症対策について

2018.10.18

防災講演会


法令順守

業務を遂行していく上で熟知しておかなければならない法令を各担当部署で常に法改正や公布、施行などの情報を入手に努め適応させてゆきます。
直接従業員にかかわるものや業務にかかわるものは社内会議などで情報は共有しております。
例えば、労働基準法、廃掃法、浄化槽法、環境基本法、道路交通法、合特法、下水道法、個人情報保護法など

  • インターネットによる関連法令の新法や法改正情報の入手
  • 会議や朝礼、ミーテングによる情報の共有
  • 徹底した過積載の防止と飛散物水の防止
  • 登録・許可証関係

建設業(防衛省)

役務(防衛省)

大阪府産廃許可証

大阪府産廃許可証

兵庫県産廃許可証

兵庫県産廃許可証

浄化槽保守点検許可

浄化槽保守点検許可

防除作業登録証

防除作業登録証

建設業登録証

建設業登録証


環境保全

平成の時代から叫ばれていた温暖化や宇宙ゴミなど環境破壊が問題に対して、世界的な取り組みが進んでいるものの、どうしても経済と環境は背反してしまうとこがあります。

令和を迎え、時代の変化が加速しこれまでのスタンダードが明日もそうであるとは限らないのです。
環境を守るための技術も進むと同時に破壊する経済振興もそこには存在し続けます。
私共の業務との関わりで行けば廃プラステックの問題や資源ゴミでさえリサイクルにかかる費用や設備の面からすべて効率的に処理できているとは言えないのが現実です。
私たちは今一度原点に立ち返り新しい技術だけではなく、昔ながらの良い部分を後世に伝えながら微力ながら今後も事業を通じ地球に対して何ができるのか考えてまいります。

ISO14001認証取得、CO2の削減やリュース再資源化など

環境方針と行動指針の明示並びに実践報告データ

CO²削減のため燃費の削減、走行距離の抑制

ゴミの排出量を削減し再資源化

社内、屋内蛍光灯をすべてLEDに交換

里山育成自然保護活動への寄付

フリーマーケットへの参加や主催

地球環境保護


基本理念

わが社は、社員並びに地域住民の繁栄を強く願い、社会環境の変化に対応し、環境の保護と保全に取り組むことを約束する。

基本理念

行動指針

   基本理念に基づき、環境マネジメントシステムを構築し、継続的な環境負荷の低減に取り組みます。


  
 事業活動の中で廃棄物のリサイクル化を継続的に模索し、循環型社会の形成に寄与します。


  
 行動指針を元に、関連する部門で環境目標を設定し、定期的な見直しを行い、その継続的改善を図りつつ、環境の保護を行い、環境汚染の予防に努めます。


  
 環境に対する行動として、次の事項に取り組みます。

  ・事業活動におけるCO2排出量の削減
  ・社内における廃棄物の削減とリサイクル化
  ・社内における省エネルギー・省資源運動の推進
  ・廃棄物収集運搬における事故の削減
  ・運転技術向上による燃費改善


  
 環境に関する法律・規則・協定を順守します。


   環境マネジメントシステムの内容を、全社員に周知徹底し、環境に対する意識の向上に努め、継続的改善を行います。


平成29年4月1日
阪神環境事業株式会社

代表取締役 上田 浩

ISO14001認証

当社は平成23年11月1日にISO14001の認証を再取得しました。

ISO14001認証
ISO14001認証

環境マネジメントシステムの適用範囲

  • 組織名称  阪神環境事業株式会社(本社)
  • 適用サイト 兵庫県川西市久代1丁目4番10号
  • 事業内容  一般・産業廃棄物収集運搬及び下水道維持管理業務

CO²削減のため燃費の削減、走行距離の抑制

軽油、ガソリン、天然ガス燃費の推移


2018年2019年

2020

軽油燃費 (㎞/ℓ)
5.48
5.76
5.70
天然ガス燃費 (㎞/)
4.82

5.02

5.19
ガソリン燃費 (㎞/)
9.18
9.07
9.37

メンテナンス


2018年
2019年
2020年
新車購入台数

2

2
0
タイヤ交換本数
58
63
40

定期的に新車を買い替える事、タイヤの交換をする事で燃費が向上しました。

軽油、ガソリン、天然ガス燃費の推移
軽油、ガソリン、天然ガス燃費の推移
軽油、ガソリン、天然ガス燃費の推移

ゴミの排出量を削減し再資源化

社内ごみ排出量の推移


2018年2019年2020年
燃えるゴミ (㎏)
768.1
559.5
489.7
プラ、ペット (㎏)

51.7

35.6
42.6
缶、ビン (㎏)
258.3
231.7
117.0
合計 (㎏)
1078.1
826.8
649.3
社内ごみ排出量の推移

社内、屋内蛍光灯をすべてLEDに交換

社内、屋内蛍光灯をすべてLEDに交換


電気、ガス、水道使用量の推移


2018年2019年2020年
電気使用量 (kWh)45,97944,51150,656
ガス使用量 (㎥)
144125124
水道使用量 (㎥)
977886945
電気、ガス、水道使用量の推移

                 

電気、ガス、水道使用量の推移


電気、ガス、水道使用量の推移

         

ガソリン、天然ガス、灯油使用量の推移


2018年2019年2020年
ガソリン使用量 (ℓ)
10,028
9,589
9,202
軽油使用量 ()
60,374
60,745
64,753
天然ガス使用量 ()
3,881
4,586
2,209
灯油使用量 ()
2,400
2,200
2,600
ガソリン、天然ガス、灯油使用量の推移

2017年7月より天然ガス車で事業系の収集始めました。


地域貢献

川西市より感謝状をいただきました


日々の業務の中で積極的に交通安全活動を推進してきた事が認められ、川西市より感謝状を授与されました。

人権尊重あ川西保護区更生保護協力雇用主会「つばさの会」会長として越田川西市長とに関して

  • 地域の清掃活動には当社の業務を生かし常に参加させていただいております。
    また、路上喫煙、ポイ捨て防止活動など啓発活動にも参加しております。
  • 子供110番や見回りパトロールのステッカーを張り子供を見守り、各業務車両のドライブレコーダーや社屋内外の防犯カメラが犯罪抑止になればと思います。
  • AEDを設置し社員に対しての講習会も実施しております。

地域貢献

  • 川西市条例によるポイ捨て禁止啓発活動

地域貢献

  • 川西市クリーンアップ大作戦参加(春・秋年2回)

地域貢献

  • 川西南中学校トライやるウィーク受け入れ協力、協賛

地域貢献

  • 都市の日清掃ボランティア

地域貢献

  • 川西市パセオソフトボール大会 

地域貢献